|日蓮宗 法光山妙圓寺 山梨県南巨摩郡 寺院
山梨県南巨摩郡身延町 日蓮宗 法光山妙圓寺
HOME 日蓮宗法光山妙圓寺 妙円寺由来 日蓮宗法光山妙圓寺 妙円寺祈願回向 日蓮宗法光山妙圓寺 妙円寺アクセス 日蓮宗法光山妙圓寺 妙円寺お問い合わせ 日蓮宗法光山妙圓寺 妙円寺
身延町 日蓮宗法光山妙圓寺 縁起
由来
祈願 回向 身延町 日蓮宗法光山妙圓寺
祈願
回向
永代供養
千部会特別祈願
年中行事 身延町 日蓮宗法光山妙圓寺
千部祈願会
旋餓鬼会
瀧口法難会
除夜の鐘
ご案内 身延町 日蓮宗法光山妙圓寺
アクセス
お問い合わせ
リンク
ご案内
お問い合わせ
妙音

facebook



トップページ»  旋餓鬼会

旋餓鬼会

施餓鬼会 とは

施餓鬼会 施餓鬼会

施餓鬼とは、たくさんの食べ物と、飲み物、そして香と読経により、各家の御先祖様や有縁・無縁の霊魂を供養する法要のことを云います。

自らの御先祖様や有縁の霊魂のみばかり、ご供養していても霊魂は救われません。目連尊者というお釈迦様のお弟子さんがいたのですが、その方は自分の母親をご供養されていました。しかし、もともと執着の強かったお母さんはどうやら餓鬼界という、世界に落ちてしまったようです。それを救うため、更にご供養をささげるのですが、まだ餓鬼界を抜け出せません。
困った目連尊者は、お釈迦さまに相談します。そこではじめて自己中心的な、また自分勝手な思い込みによりご供養を捧げていてはいけない。さまざまな霊魂を、共にご供養することによって、霊魂は供養されるのだ。ということを明かされます。

その事由に習い現代においても施餓鬼会として、開催しております。

旋餓鬼会